お魚天国!沖縄へ行ってきましたYYPです。

沖縄といえば海!海といえば魚!魚影の少ない湾奥とは一時的におさらばしまして(失礼かw)、最高の海を味わってきましたよ~

とはいえ沖縄旅行でブログ…といいますと旅自体のうんぬんかんぬんは数多くのブログ様が語っておりますので、今回は”釣り人視点“でお届けいたします!

トランクに、こっそりとコンパクトロッドを潜ませてありますので、有力な場所があれば竿を出そうという魂胆であります。

飛行機を降りると、レンタカーを借りて。

娘が寝てしまったので残波岬付近のホテルへ移動を開始します。

道すがら、ちょくちょく釣具屋を見かけます。

関東では上州屋さんが多店舗を展開していますが、沖縄では上州屋を確認出来ず、代わりにシーランドさんが展開しています。沖縄に5店舗もあるようです。

私も利用しましたが仕掛けやエサの充実度が関東の釣具屋の3倍くらい良かったです(当社比)

昼食をとり、ホテルのビーチまで向かう道の途中で、我慢できなくなり海を少し見に行きます…w

最初に訪れた海は…

近くの公園に車を止め、名も知らぬ海!

白い砂浜だ~!!しかしこの時少し曇っていたので晴れていればもっときれいだったなぁ。

しかし、南国だなぁ。岩場にはたくさんカニがいます!

釣りできるかなぁと思ったけど、かなりの遠浅で無理そうだ;

こちらは近隣のテトラ帯…魚の気配がする…!

行けないかな…?

行けねーな!退却!

結局、ホテルまでの沿岸部では穴場は見つけられず、わりと早めな時間にホテルへ到着します。

到着すると天気も回復し、海日和に!

早速早速、ビーチへ向かいます~

↑4歳の娘にもベッドが用意されていた

ホテルビーチの浅めの海をてくてく歩いていくと、ビーチで遊んでいる女の子が「虹色の魚がいる~!」とはしゃぐ声。虹色!すげ~な~そういうのいっぱいいるんだろうな~早く見つけたいなー!!とワクワクが高まってきます。

コッペパンと金魚鉢を手に、子供を連れて歩く私。

湾奥で学んだこと。魚がいる場所には理由がある。決して沖だから魚がいるというわけではないし、水が澄んでいるからといって単純に良いというわけではないのだ。

釣り人が狙うのは、ストラクチャーだ。

澄んでいるなら、なおさら何かしらの物陰で発見できる可能性は高いはず。

と、ウキウキで思案する私の前に、

あっこれは

虹色の魚!!(by名も知らぬ少女)

いました本当に。

波と反射に阻まれてよく見えませんが、後々調べてみると

ムラサメモンガラという魚。

こいつだったようです。

すごいのいたね~と、早速見たことのない魚を見つけて、上機嫌でちょっこり頭を出してる岩場を目指します。

釣り人の勘が告げています。

あそこに隠れているぞ、と。

よく晴れた日中、澄んだ潮、人間を警戒する必要のあるビーチともなれば。

こういう岩場を探せば、必ず見つかるはず…!

そう…

こんな風になぁ!!!!(ドヤ顔)

見えますかこの青い魚。

海なので一枚撮るのにも必死だったのですがこれは頑張って動画をとりました!

Twitterにあげているのでぜひ見てください~、パンに群がるルリスズメを見る事ができます!

娘と奥さんがかわいくて綺麗なお魚たちにパンをあげているのを見ながら、一人もそもそとスポンジを取り出す…。

スポンジには、メバル針4号。そして、あらかじめハリスに打ちこまれたガン玉…。

この男は一体ここで、何をしようとしているのかーーー。

続きます。


ランキング参加しています!良ければクリックお願いします!

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

1件のコメント

釣り人視点で行く沖縄旅行!とにかく魚がみたい沖縄編② | タチクサ · 2018年6月22日 4:02 AM

[…] さて、本題に戻りまして前回の続きです。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。