クロダイが連日つ抜けとの情報を受け、2018/5/19に行ってきました川崎新堤防!

ヘチ釣りとかやったことないけど、川崎新堤防なら何とかしてくれる…の精神でソロ突撃!

いつもの山本釣船店から5時発の便で出航。

今回のタックルはスピニング+パックロッドで落とし込み、シーバスロッドでルアーの設定。とりあえず落とし込みでクロダイを狙いつつ、シーバス釣れてたら状況見てルアーに移行するという漁夫の利作戦でいきます笑。

本当はヘチ釣り専用タックルが欲しいところですが、まぁ今回釣ってから考えようかと笑。

その日は曇り、南風強し。噂によると、南風が沖側の堤防に吹き付けるとサラシが出来て、クロダイがよく釣れるとのこと。期待が更に高まる、、!

5時半頃に沖堤防に到着すると、かなりの爆風

ケーソンの隙間から波が吹き出してスプラッシュ。雨は降ってないが潮で足元はビッショビショ。今まで知ってた堤防と全く景色が違い、今日は何かあるなと思わせる、そんなコンディション、、!

とりあえずヘチ仕掛けに練り餌を付けてスタート。

沖側は噂通りサラシまみれ。ヘチに沿ってゆっくり落としていく。。

が、しかし落ちない!

いや正確には、餌が強い波にさらわれて、水面下数十センチをキープしながら、どんどん平行移動していく、、落とし込みではなく流し込み状態である。何度やってもタテではなくヨコ移動

そうこうしているうちに、隣のおっちゃんにクロダイヒット。手際よくランディングして、サイズは大体40ぐらいだっただろうか?おっちゃんは見るからに手練れのクロダイ師であった。

こちとら負けてられん、、ガン玉Bサイズ一つの重さでは全く対抗できなかったので、3つにしてトライ。3つプラス練り餌は、さながらチェーンマインである。

ガン玉3つでようやく沈み込み始める。

ヘチ釣りは足で稼ぐ、と聞いたので色々な所に落とし込む。

ケーソンの凹みの部分に落とした瞬間、忌まわしい根掛かりが発生、、、

どー引っ張っても取れず、最後にはブチン!とハリスが切れる。はぁ、、、

そんな俺を尻目に、おっちゃんは次々とクロダイを掛けていく。落ちパク無双状態である。

これは確実にクロダイ時合い、この波に乗らねば、、、!いそいそとハリスを付け直す。

その間、堤防に当たった高波が俺に直撃。右半身が崩壊する。携帯もグッショリ(iPhone 8 Plusに最近変えておいて本当によかった・・6Sなら即死であった)

波にさらわれる生命の危機を感じながら、なんとかハリスを付け替え終わり、ガン玉をつけようとすると、、

ガン玉がない

結構あったはずのガン玉がない、、バッグの底にもない、、オモリないと勝負にならない今日、このミスは痛い!

が、しかしここで諦めてもいられないので、とりあえず餌の分量で重さをカバーする戦略に。

練り餌を特大にしてみたり、二つ付けてみたり、イソメにしてみたり、イソメと練り餌を組み合わせたり。

だけどいずれも、あまり上手くいかない。またヨコ釣りが始まる。

一度だけ餌が取られたが、アタリは全く分からなかった。スピニングのベールを下げて、手でラインを出して餌を送っているため、糸ふけだけでは、なかなかヒットは分からない。しかもサラシと爆風で、ラインの位置もイマイチ分からん。

練りイソメで奮闘していると、時は10時前に。急に風が止み、サラシも止まる。落ちパクおっさんにもアタリがなくなる。

完全に時合い終了のお知らせ

おっちゃんに後で話を聞くと、20枚はあげたそう。こちとらクロダイ釣れとらんっちゅーねん、、

完全に自分の準備不足と経験不足が露呈してしまった、、

あとで調べて分かったが、あらかじめ5メーター以上ラインを出した状態で、ベールを上げて、竿の上下でタナを探ればある程度やれたかもしれない。早く知っておけばよかった。。

釣りは改めて知識と手数が重要と再度学んだ。

この時点で、15時の帰りの船までまだまだ時間がある。

気を取り直して、シーバス狙いに行くことに。周りはそんなに釣れてないけど、クロダイに代わる喜びをくれるのはシーバスさんしかいない・・!

潮の流れもまだあるので、コアマンVJとIPを投げまくる。

横のおにーさん方がなんかアジ釣ってるけど、そんなのかんけーねぇー俺は大きいおさかなが釣りたいんや!

これまた全然ヒットしない。。。

釣り中に心が折れたことはないけど、今回は初めて心が折れそうになりました。

疲れと落胆が体に来たのか、キャストもだんだん雑になっている。

ちょっとマイクロベイト的な演出で小さめの鉄板にすっかーとルアーチェンジ

ひゅっと投げる。

その瞬間、ばきっっ!

おおラテオよ!おれてしまうとはなさけない!

IPが竿に激突して折れたらしい。。俺より先に折れないでくれよ。。

この瞬間3ピースロッドになってしまいました

高波にさらされる

クロダイはなすすべなく惨敗

竿折れる

この時点でノーフィッシュ

ああもう帰りたい。。。。でもなんか釣って帰りたい。。。

こうなったらもう例の最終手段。

そう、胴突きカサゴである。

川崎新堤のこの子達は、本当に裏切らない。

以前のカサゴ爆釣記事にも書きましたが、この子達だけはちゃんと狙えばちゃんと釣れてくれる。。。!

その日のイソメはなぜかイキが悪かった。すでに千切れてるやつもいれば、ぶよぶよで反応が悪い奴ばっかだったけど、カサゴ君はしっかり食べてくれる。

例に倣ってケーソンでちょんちょんすると、すぐ食ってくれる。

速攻3尾ゲット!なんとかメンタルをカサゴ君が救ってくれました。

帰ってから料理する気力もなさそうなので、良型もいたけどリリース!

13時半ごろに胴突きが根がかりし、ブチン!

あきらめが付いたので、そこで納竿。

早々に片づけて、6番の船着き場で待機し、15時の船に揺られて帰りました。

いやー本当につらい釣りでした。

今までで一番辛かった。。が、しかし終わると悔しさともう一回トライしたくなってしまうのが釣り人の悲しい性。次は絶対クロダイ釣ったるで!!!!

誰かヘチ釣り教えてください。。。。


ランキング参加しています!良ければクリックお願いします!

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

3件のコメント

2018年6月17日開催!東京湾クロダイ・ヘチ釣り講習会【6月10日締め切り!】 | タチクサ · 2018年6月3日 7:02 PM

[…] 前回川崎新堤でとても悔しい思いをし、クロダイ釣りたい欲が高まりに高まっている中、とうとう見つけてしまいました・・・! […]

ネットで鯛を釣る!ネットの情報だけでクロダイは釣れるのか?! | タチクサ · 2018年6月8日 11:31 AM

[…] そんな中、前回経験・情報不足で惨敗したクロダイ釣りですが、今回ネットだけの情報でリベンジしたいと思います! […]

ネットの情報だけでクロダイは釣れるのか?!川崎新堤で初アタック! | タチクサ · 2018年6月14日 12:32 PM

[…] (過去記事: クロダイ爆釣!(隣のおじさんが)) […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。