どうもBaaataです。

4月に入り段々と気温も温かくなってきて、すっかり春らしくなりました。

日中15度以上、夜でも10度以上あって過ごしやすくてほんと嬉しい!先週ぐらいから首都圏では桜も満開を迎え、今週から少しずつ散り始めているところも出てきています。

そんな中、やはり釣り人は暖かい気候に誘われて行ってしまうんです、お花見ではなく釣りに!笑。

 


やはり安定の福浦岸壁

2019年4月6日(土)にまたまた福浦岸壁に行ってまいりました。

直近のSNS情報によると、なんとタチウオが出てきているとのこと!

 

去年岸壁のおっちゃんに聞いたところでは、「9月頃から毎年シーズンやで!でも今年はなぜか6月から釣れてて異常なんや・・!」と言っていた気がするのですが、4月でも全然お構いなしに釣れているみたい。一応秋の魚ということになってはいるみたいですが、まさかの通年釣れるお魚さんだったのか・・?

 

半信半疑ながらも、いるなら是非釣りたい。昨年何度かタチウオ釣行に赴いて試行錯誤したお陰で、少しずつコツが掴めそうだったので、それを今回定着させておきたく釣行開始。

ちなみに福浦岸壁タチウオ狙い編の過去記事はこちらからどうぞ。

神奈川・福浦岸壁でツ抜け五目釣り達成!久しぶりのアイツも・・・?!

タチウオはもう始まっている!福浦岸壁! 

本格シーズンイン!福浦岸壁タチウオ前線 

福浦タチウオ速報: 今季アタリエサは?

 


いざ釣行!

時刻は夜10時頃。その日は珍しく無風、潮周りは中潮の干潮時にYYP氏とin。
潮周りはこんな感じ。

 

 

開始1時間ちょっとで下げ止まりで、潮の流れが全くない状態でした。

いつもは潮周りが良く仕掛けが流されるのが早いのですが、ここまで動かない潮周りも初めてです。

ほどなくして段々と流れが出てきたところでぽつりぽつりとアタリあり。流れに乗ってタチウオも回遊してきた感があります。仕掛けたアジとイワシが食べられていく。。

 

 

こういう一匹丸ごとのエサとか泳がせ釣りって、食われただけでも見た目のインパクトあるから少しテンションあがりますよね笑。ちょっと残酷といえば残酷ですけど、、笑。

そんな中、YYPさんはサビキで釣り上げたのは。。。

 

 

NMK!!!

おっきくて茶色くて、それはそれはUNKみたいなNMK。。笑

と思いきや

 

 

GOODなメバルも釣り上げてました。YYP氏のサビキテクはさすがです。

 

私は耐え忍ぶこと3時間。なかなか乗せられないショートバイトが続く中、勇気をもって思いっきりアワセにかかるとよーやくフッキング!!

ロッドのパワーを活かしてゴリゴリっと巻いて、タモを使わずぶち抜きランディング!

 

 

いい感じのタチウオさん!1メーターはないけど80センチくらいか?太さはぎりぎりF4でした

 

 

よーく見るとアシストフック(トレブルフック)の針一本が浅めに刺さっているだけで、結構危ない状況でした。フッキング命の釣りですが、アシストフックにひじょーに助けられました。

 

経験上、タチウオの活性が上がるのはある一定期間だけ。限られた時合いを逃したくないので次の一投を急ぐも、まさかの仕掛けが即高切れ。。ウキから集魚ライトまで仕掛けが全て飛んでいきました笑。

 

タチウオ仕掛け、唯一問題なのは仕掛けが高いこと。。電気ウキ1,000円前後、集魚ライト1,000円前後にケミホタルと針で合計3,000円くらいしちゃうんです。

その辺のシーバスルアー1つより高いので、財布へのダメージは結構でかい笑。

 

今回は仕掛けのスペアは用意していなかったのと、タチウオ一匹釣れて満足してしまったため笑、緑に光るケミホタルが沖に流れていくのを見つめながらこれにて納竿!無事釣れてよかったー!

 

今回でタチウオ釣りで大事なポイントがいくつか自分の中で明確になったので、次回は福浦岸壁/タチウオ攻略法をまとめてみたいと思います。ではでは!

 


ランキング参加しています!良ければクリックお願いします!

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。