前回はコチラでございます。

やはり、そうくるか。

ハンドルのない竿に、まさかのヒット。

ググン、ググンと竿がしなり、ヘビーな引きがドラグを鳴らしていた。

良い感触だ。

ロッドをタイミング良く立てて、体力を使わせながら寄せるべくやり取りしていく。

でも、ハンドルがない。

糸を巻けないのだ。

どうする?どうする?と。自問自答しながら竿は立て、散々探しつくした足元に奇跡的にハンドルが登場していないか確認したりしていた。

あるわけが、ないのだが…。

 

ただ、ずっとこのままというわけにもいかない。

やり取りしている間に外れてくれた方がマシだった。

でも、手応え的にしっかり入ってしまっているようだった。

極論、切るか、手繰るかだ。

遠投したので、相当量のラインが海に出ている。

これを切ってしまうと、針が外れない魚はおろか、その魚が何十mもあるラインを振りまわしながら泳ぎ続けることになる。

どう考えてもこれは最悪の選択だ。

なので、手繰ることにした。

竿を先程間一髪助けられたフェンスとフェンスの間に挟み、ラインを手で直接手繰っていく。

巻いてしまうと引っ張られたときに輪切りにされそうなのであくまでも握りながら、手作業開始。

こうなってしまってはギャラリーの目が本当にきつい。

こんな状態の私を見かけてしまった人には知ってもらいたい、決して漁ではないのだ。

ただですね、ハンドルが…いつの間にかなくなっていて…。

 

意味のわからない言い訳を用意しながら手で淡々とラインを回収した。

以外にも、引かれているが少しづつ回収できている。

足元には、徐々にナイロンラインの塊が。

…いや、まったく。

一体何をしに来たというのか。

ここ一カ月まともにキャッチできていない。

ましてや通い詰めた本牧にすがるも、護岸で糸を手で手繰るという事態になっている、なんとも情けない釣り人の姿がそこにはあった。

ラインを掴む手が痛い。摩擦で皮が剥けてしまっている感じがした。

体感で半分ほど巻いたかな、くらいで、フッ と軽くなった。

ああ、外れたかな。

それはそれで良い。

とにかく今この場を切り抜けたい気持ちでいっぱいだった。

軽くなったラインを、一気に手繰る。

なんとなく少し重くなってきたので重りが浮いたのだろうか。

….。

なんか、すげー重い…。

手で巻いたことはないのでよくわからないけど、少なくとも、20号のオモリの何倍も重さを感じる。

あ、すげーおも…

。。。

….。

って思った瞬間、海に戻っていく糸!!

おいおいおいおいおい!!まだいたのかい!!

返せよ!!俺が手繰った糸!!

戦争勃発。

綱 引 き 開 始 。

 

まさかの「外れましたフェイク」に見事に引っかかり、手を痛めながら手繰った糸を取り返されてしまう。

でも、違うんだ…。

その針を外さない限り、この戦争は終わらないんだっ!

僕はお前を討ちたいわけじゃない、無意味な戦いに終止符を打つ…。そして君の事も助け出す!

お願いだ、これ以上討たせないでくれっ!

 

糸が沈んでった瞬間、マジでもうこのやり取りやめたいなって思いました。

ヒリヒリ痛む手で、再度引っ張り…というのも限界、とはいえ糸の角度が足元に向いているので肘の部分に巻き腕の力を使って回収します。

もう、相手も疲れ切ったのか、ほとんど抵抗せず。

すんなりと水面に姿を現します。

そして、タモ入れをして、ご対面。

あっ。

君…だったのか…。

本日、YYP vs エイ、1勝1敗。

これで通算は3勝4敗(敗けは勝手にエイだろうと思ってる、切られたりして取り込めなかった数)です。

相変わらず立派なサイズですね…。

しかし、しばらく重さを感じなかったということは。

こちらに向かって、泳いできてくれてたってことですよね。

あまりの悲惨な事態を感じとってくれたのか、やはりエイもこの戦争を終わらせたかったのか、真偽はわかりませんが、とりあえず、ありがとう。ナイスファイトでした。

ペチペチしていてかわいいですがあまり陸に置いていても可哀想なので、針を外しリリース。タモがしなる重量です。

ああ、ようやく終わった…。

こちらの方も終わっていた。

でも、もういいんだ…。僕達の戦いは、終わったよ…。

…そういえば、この間一切ギャラリーの気配を感じなかったな。

あまりにもやべえ事してるから話しかけてこないのか?と両脇見てみると…。

帰ってました。

しかも両脇。左側なんかさらにもう3グループくらい一斉下校してます。

急にガラーっと空いてました。

いや、いいんすよ、恥ずかしいところ見られなくて本当良かったです。

でも頑張ってエイ上げたんでちょっとだけちやほやしてほしかったです。

しかし、エイがいるのでは諸々苦労するので、この後桟橋へ移動します。

続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ランキング参加しています!良ければクリックお願いします!

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。