YYPです、釣りに行きたい欲が制御出来ずに休日の夜、思い立って夜釣りに行くことにしました。

ですが既に夕飯を済ませ、釣具屋の営業時間は過ぎてしまっていました。

そこで、冷蔵庫にあるもので何かエサにできるものはないかな?とそーっと冷蔵庫を開けると…

あ、ありましたありました。うまそーなサバの切り身があるじゃないですか。

この日は長くやるつもりはなかったので、切り身を少し拝借して塩を贅沢に振り、塩サバに。

サバの切り身はカサゴ、ハタなどを狙い撃ちできる優秀な餌と言われています。

スーパーでいつでも入手できるので助かりますよね。

本日はこのエサで夜釣りしてみたいと思います。

 

準備と移動に手間取っていたら既に23時頃となっていましたが、堤防に到着して釣り開始。

ブラクリにサバ切り身をつけて沈んでいるテトラ帯を攻めていきます。

しかし、暗いせいでゴンゴンと岩にぶつかっている手ごたえばかり。

水深とキャストすべき位置の把握に少し時間を使います。

途中結構根がかりしたりで無理やり外したりと仕掛けに負担がかかっている気がしましたが、サバの切り身は健在!身エサ、頑丈だなぁ。イソメなら切れてると思ったけど。

個人的にカサゴ釣りの肝は探りにあると思っているので、少し遠目から足元、障害物の間も丁寧に探ります。

やはりブラクリは耐久性も操作性も優秀で扱いやすいな。

しかし、まったくといいほどアタリがない。

この日はフェスと被ったようで、ほとんど釣り人がいなかったので釣り場貸し切り状態、探り放題であったのだが…

連日、サビキやら仕掛けやらを夜通し投げ込まれているのだ。そう簡単に食ってはくれないだろうということはわかっている。

だからこそのサバの身エサ。普段から投入されているコマセ、イソメに飽きた魚達も、普段と違ったニオイに釣られて…

ん…

あれ、釣れてる…

めっちゃエサに寄せられてる!!

餌の付け替えに戻ると、白猫を筆頭に4匹のにゃんこ様が列を作って待っていた。

僕は猫大好きですが、今日は自作エサで魚釣りという名目で遠路はるばるここに来てるんですよ、

すまないが君達にあげるものではないのだ…

これで今日は魚を釣るんです、釣れたら少し分けてあげるからね、とエサを細く切り、針につける。

針から外したボロボロの切り身。

んー。

これめっちゃキャストした後のやつだけど、どうせ捨てるしな…食べますか、どうですかと白猫の前に置くと、少しにおいを嗅いだ後パクッと食べた。

すると、2番目に並んでいた猫も寄ってきたが、あいにくそんなに配布できるほど持ってきていないのだ。

猫に申し訳ない気持ちで、仕掛けをキャスト。

猫たちは地面にいるから、針がかかるような心配はないのだが、なんとなく近くに人がいるような気持ちになって、弱めのキャストになってしまう。

誘いを入れながら、巻き巻き。

んー、やっぱ足元もう一回やってくか、なんて考えてると、

 

おーーーーい足元ーーーー!!!!

2番目に並んでた子、足元で待機してる。

なんか周りにもいつの間にか増えてるし、遠くから見てる子とかもいる。

いや、ていうか、全然集中できねーーーー!!!!

行儀が良いのか悪いのか、エサ袋は目の前にあるのに律儀に出してもらえるのを待っている。

野良猫なら野良らしく、ひったくっていってもおかしくないと思うのだが。

順番待ちまで作って待ってるよ。

この日はフェスで釣り場側の駐車場が使えなかったから(僕は別のところから結構歩いて入った)キャンプ場も釣り場も人が全然いない。

人いなくて、腹減ってんのかな、とか思ったら限界だったので、塩サバを海水で洗って、猫に配るべく切り分け開始。

一口サイズに切って、ケンカにならないように少しずつ離してから配布。

足元で待ってた猫ちゃんは、撫でても良いぞ、と背中を出してくるが、病気をもってると良くないので気持ちだけ受け取っておいた。

一通り配り終えたが満足して頂けたようで、寝始める子、家に帰る子と様々だった。

と、ひとつ気になっているのが、遠くからじーっとこちらを見つめる若猫。

どうやら人慣れしていないようで、少し寄ると距離を置くのだが、ここまできたらそんなことは関係ない。

寄っていって、物陰に隠れたところでサバを目の前にキャスト。

すると、フリーズして、またじーっとこちらを見つめている。

どうぞ、と声に出していってみるが、食べないので、待つ。

待つ。

まだ見てる。

待つ。

じーー。

じーーーーー。

と、おそるおそる、サバに近づいてくると、ちょいちょい、と手でつついて、においを嗅ぐと、こちらを見返したあと、バッ!と口にくわえて去っていった。

最後にちょっとこちらを見たのは、お礼を言ってくれたんだろうか。

さあ、帰るか!と、清々しい気持ちで車に戻り、帰路へ。

こうして、エサはすべて使い切って、この日の釣り(?)は終了しました。

 

塩サバでの釣果:猫たくさん

 

ちなみにサバは次の日の夕飯に出てきましたがめちゃくちゃおいしかったです、そりゃ行列になるな、という、ヤオコーの塩サバのステマ回でした。おしまい。


ランキング参加しています!良ければクリックお願いします!

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

1件のコメント

若洲で爆釣中 夜中の堤防勝負 | タチクサ · 2018年6月18日 10:42 AM

[…] おや、君は…あの時の! […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。