またまた若洲で夜釣りしてます!YYPです

珍しく現地の状況をお届け!

今日は魚影が濃いですよ〜水面もバシャバシャいってますし足元でも何やら跳ねております!

周りではチヌ、シーバス、キスと豪華な顔ぶれ!明らかに釣り場が盛り上がってて「キテる」って感じになってます!

おや、君は…あの時の!

元気そうでなによりです

僕は今日も元気にウキ釣り!

波風もないのでガン玉2Bでジャストな沈み具合です。

近場はテトラが埋まっているので少し遠目を狙ってキャスト!!

ブン!!

ガコッ!!

とベールが閉じてしまいました、焦りすぎか…

と水面を見るとウキは飛んでいます。

仕掛けは手元。

…は?

……は?

電気ウキ、ぶっ飛んでった…

しばらくの間、夜釣りを共に戦った戦友との別れ

いつだって別れは突然訪れるものです

とはいえ、この状況落ち込んでいられるわけがありません。

タチクサメンバーからも別の場所での釣果報告があり、一人だけ乗り遅れるわけにはいきません!

もうウキいらんわ、とそのまま手動でヘチに落としていきます

比較的底に近いあたりでビビっと!きまして竿に重みが乗ります !!

巻いていくと細めのシルエット

え、アナゴ?

こんな近場で?

今日なんかおかしくない?

でも他メンバーも良いもの釣れてるみたいだしアナゴは嬉しいぞー!!

アナGOGOGGOGOGOGGO

…?

???????

アナGOじゃないっすね…

これ、ギンポですやん…

しかもちょっと小さい

ギンポは浅瀬で釣れる、アナゴより小さめのにょろにょろしたお魚です

食べられるサイズではないので猫様へ献上します

バリッといい音を立てて良い食いっぷりです

少し目を離すと

やめたまえ!!!!

今日も集中できません

こまめに釣果の確認に来られます。

同じポイントに垂らして行くと10分ほどで2ギンポ目。

さらに3、4ギンポ目をすぐ追加。

猫も喜んでいると思う。

投げ釣りもしてるけど反応なしで、足元でバンバンかかっていくギンポ。

巣なのか?止まらない。

トドメは2本針でダブルギンポ!

少し大きめが混じる!

と、キリがないので切り上げることにしました、、

ギンポ、へんな名前ですが元の由来は「銀宝」ということで天ぷらで大変美味しい魚のようです。

良サイズだけ持ち帰りましたので揚げたらまた記事で書こうと思います。

日中はイシモチやヒネ、カマスもかなり釣れているようです、若洲復活か…!?

以上、夜釣り現場からでした〜

 

追記(6/18 11:30)

現状だと日中と深夜ではだいぶ釣果に偏りがあるようですね、

あと冬の釣れない時期から遊んでいてくれていたメバルは姿を確認することができませんでした、時期が終わったということなんだと思いますが寂しいですね。

しかし、今朝の大きな地震のニュースを見て昨日の爆釣状態はその影響もあるのかな…と思ってしまいました。チヌがヘチではなく少し遠目からルアーに食ってきたということです

今週も釣果が続くと良いですね~

 

 


ランキング参加しています!良ければクリックお願いします!

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

1件のコメント

釣り場直送グルメ#3 若洲で釣れたギンポ食べてみた! | タチクサ · 2018年6月23日 9:04 AM

[…] 若洲の前回釣行はコチラ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。