その週、私はとても焦っておりました。

何を隠そう、直近過去3回の釣行は全てボウズ。千葉・木更津、袖ヶ浦、神奈川に行くも全てボウズ。いい加減釣りたい。。クーラーボックスがずっと綺麗で悔しい。。お魚さん触りたい。。

今週末こそはなんとしても釣りたい!何でもいいから釣れる場所に行こう!人里離れれれば釣れるはず!と思い川崎新堤防に行くことに。

ネット見る感じ、シーバスは渋そうだけど、カサゴが確実に釣れている。クロダイもちらちら。

沖堤防ってトイレも無いし、一回行ったら迎えの船が来るまで帰れない。売店もないから食料確保してかなきゃいけない。魚を釣るためだけの精神と時の堤防。そんなサバイバル感がたまらんのです

山本釣船店からの船を前日予約し、5:50からの船で出発。数名ぐらいかな、と思いきや15名くらいいてびっくり。装備を見た感じでは、ルアーマン6割、タイコリール系の方が3割、自分含め色々竿持ってる欲張りさんが1割笑。

30分ほど船に揺られると、まず川崎新堤防1番に着く。4割ぐらいの人が降りた後、さらに5分くらい進んだ所で6番に到着。今回は6番で下船

6番が一番水深が深く、12メートルくらいあるそう。

直近の千葉釣行では、胴突きの上の針が海面から出るレベルの浅瀬に打ちのめされたので、水深深いだけで心がときめいてしまう笑。千葉内房の水深のなさは本当に異常。

着くと早速、皆さん場所取りに走る。
シーバス師は皆さんほぼ岸壁ジギンガー。6番の先端にならんでしゃくるしゃくる

落とし込み族の皆さんは、高さ5メートル、横幅1メートルぐらいしかない足場で、ヘチヘチしとりました

そんな中、私は一人胴突き仕掛けをセット。
ルアーとかジグででっかいシーバス釣りたい、なんて贅沢は言わない。。なんでもいいからとにかく魚が釣りたいんや。。!一心不乱でイソメを針に通す(でもクロダイ釣れたらいいな。。)

緊張の第1投。最初ケーソンから攻めようとか色々考えてたけど、とにかく早く仕掛けを海に入れたかったので、結局よくわからない場所と距離のところにぶち込んでしまう。

ああ。。もう少し考えて投げりゃよかった。。と後悔を尻目に、ラインはするすると沈んで行く。本牧海釣り以来、体験していない水深の深さに感動を覚える。

着底から糸ふけをサッと巻き取ると、間髪置かずにビビっとヒット!

20センチくらいのメバル!久々の魚、かつメバルでとってもテンションが上がる!あまりに嬉しすぎて嫁と友人に速攻LINEを送ってしまう。ソロの辛いところは、釣れても寂しいところ笑

適当にキャストしてしまった1投目の反省を生かし、2投目からは丁寧に探ることを決意。
そこまで遠投する必要は無いと思い、10メートルくらいだけ投げて、底を数十センチずつ探ることに。しゃくって手前に動かして、糸ふけ分だけを巻き、仕掛けをピンと張り直す。

そうすると数投で早くもヒット!

久しぶりのカサゴや〜!昨年末に東扇島で釣って以来の再会。。!川崎の海にはカサゴがたくさんいるのだろうか?

同じように丹念に底を探っていると、はじめましてのイシモチさん

イシモチは引きが強くて楽しいですね。下に潜るようにファイトするので、竿がブルブルするというよりも、グインと竿を曲げてくる。引き上げる最後までやりとりが楽しい。
一方でカサゴは、最初は引くんだけど、途中から大人しくなる傾向にある思う。ゴジラみたいなビジュアルに似合わず、意外と割とすぐ諦めちゃう子。

その後イシモチが連続するも、10時半ごろには潮止まりで、一旦アタリが止まる。まわりのおじさん達も潮止まりとともにお昼寝してる人もちらちら

シーバス・クロダイはとっても渋い様子で、シーバスが2匹ぐらい上がっていた以外にルアーマンが釣れている様子はなさそう。自分のイソメ胴突き一本攻めは間違ってなかったんや、、!

この日は大潮で、午前中は引き潮、午後は満ち潮の流れ。表層には5センチに満たないマイクロベイトが大量に流れてる。
ベイトも豊富、潮流れも良さそうでシーバスとか出ても良さそうな日だったのに、全く釣れない。。

ただ、根魚の活性は悪くなかったので、おそらく回遊系の魚は別の海にいたんだろうなぁ

6番周辺を一通り探り通した後に、ケーソン隙間釣りを開始。
ちょうど先端付近の階段下に数センチの隙間があって、ギリギリ仕掛けが通せます。写真は隙間に吸い込まれていくイソメさん

ちょこちょこ動かすと速攻ヒット!海側になんとか通してキャッチ!

隙間釣りちょー楽しい笑。隙間にひっそりとして生きていたはずなので、心なしか魚体がダークな感じ

濃厚な生体反応を感じたので、ここぞとばかりに仕掛けを入れまくる。
早速ググっと引かれたので、慎重に取り込む、、が、道糸が途中で引っかかる、、

なんとかケーソンの隙間から海側に通すように頑張るも、なかなか出ない、、一回リールのベールを倒してフリーにしてみたり、手でライン手繰り寄せてみたり、、15分以上格闘。
隙間から覗き込むと、水面に魚体が見えてる、、!

なんとか海側に引き寄せて、しっかり魚体が見えてきた!かなりデカいカサゴや、、!

しかし次の瞬間、別のところにラインが絡む。

焦って引っ張った瞬間にラインブレイク。。ぐぬぬぬぬ

逃したカサゴは確実にデカかった、、めっちゃ悔しい、、

次は隙間釣りする時は太めのハリスで狙おう、、

ラインブレイクとともに、ちょうど15時の帰りの船の時間に。まぁ今日は沢山釣れたし、次回リベンジする理由ができたということで良しとしよう!

本日は結局トータルで9匹
カサゴ5
イシモチ3
メバル1

坊主挽回のめっちゃ楽しい釣りでした!川崎新堤防、また行きたい!


ランキング参加しています!良ければクリックお願いします!

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。