どうもBaaataです。

先日(2018/6/24)、タチクサメンバーで金沢八景は黒川丸(黒川釣船店)さんで船釣りに行ってきました!

 

タチクサ史上、初の船釣りとなる今回。船釣りは、ちょっとハードル高いな~とかなかなか家族で行くのは難しいな~とか考えてなかなか手を出せずにおりました。

 

でも「どうしてもアジが釣りたいんや・・!」と血眼になっているshmaにつられ、せめて我々でも釣れそうなところを必死にリサーチしたところ、初心者にも安心と評判の黒川丸さんに決定!

(shmaはアジが好きすぎて、職場でアジの画像検索をしてしまうそうです笑)

 

堤防釣りよりもハードルが高そうに見える船釣りでしたが、結果的には全くそんなことありませんでした!むしろ、手軽にちゃんと釣れますし、釣り方のアドバイスまでしっかりもらえたので非常に楽しかったです!

今回は初心者でも安心な、黒川丸さんのLTアジ船を紹介したいと思います。

 


黒川釣船店・基本情報

 

黒川釣船店のリンクはこちら(金沢八景・黒川丸

もうホームページから「初心者でも安心!」と書いていただいているので、非常に安心できますね。

場所は金沢八景のすぐ近くにあります。

お店の構えはこんな感じ。 写真左手奥側に駐車場と船着き場があります。

受付からどちらも近いので便利ですね。

 

 

現在の釣りものは以下の4つのようですね。

  • アジ
  • イシモチ
  • カサゴ
  • シロギス

日によって出船する/しないがありますので、事前にHPや電話で確認することをお勧めします!

 


初めての釣りモノはアジがおすすめ

 

比較的年中釣れやすいアジ。春から活性も上がり、秋には25センチ~尺サイズを超えるほど大きくなります。ククッと引く釣り味よし、食べ味もよし!

特に東京湾で取れるアジは、「金アジ」と言われるブランドアジで有名です。新鮮な金アジは脂も乗っていて何で食べてもとっても美味しい!

 

こちらは普通アジ。以前ボウズを食らった釣りの帰りにスーパーで買って帰ったもの。心なしか鮮度も悪そう笑。

 

そしてこちら金アジ!

全体的に金色に輝いていませんか・・!?特に左側上から3匹目なんてもう全身ゴールド!釣りたて鮮度抜群なので、キラッキラしています!

 

仕掛けも単純かつ数も釣れますし、そもそもライトアジ船は初心者も多いので、船長さんも優しく教えてくれる所が多いみたいですね。初めての船釣りはアジがおすすめです!

 


LTってなんの略?気になる仕掛けは?

 

LTアジ仕掛けなら釣り方も簡単!

LTはライトタックルの略で、30ー40号程度のビシ、2メートル前後のハリス、船釣り用の竿、両軸リールを使用します。仕掛けはこんな感じ↓↓

 

画像は黒川本家HPより

 

30-40号前後をライトタックル、150号ぐらいのビシを使ったアジ釣りをヘビータックルと呼びます。

こんな感じの仕掛けなので、堤防サビキのスーパーヘビー版と思って頂ければ良いかと。先端にはサビキ針ではなく、サシエサを付けるムツ針/ネムリ針を使用します。

 

タックルは全部黒川釣船店でレンタルできます!しかも特に追加料金なし!

但し、ハリスだけは200円で購入する必要があります。受付、または船上でも購入できます。黒川丸で売っている仕掛けはこちら

Amazon

 

サシエサは時によって変わるようですが、アカタンと呼ばれる赤く着色したイカ、アオイソメが中心。

コマセはアミエビではなく、イワシミンチ。サシエサとコマセの両方とも船で配られますので、こちらで用意する必要はありません。

 

(ネギを入れたら完全になめろう)

 

仕掛けの重さは女性やお子さんでも扱えますし、アカタンならイソメが苦手な方やファミリーでも安心して釣りができますね。

 


仕掛けの使い方と釣り方は?

 

肝心の釣り方は・・・もう少し上手くなったら書こうと思います!笑。

黒川丸なら気さくな船長さんがやさーしく教えてくれるので、知識ゼロでも全く問題ありません!

それでも予習したい!という方は、打木屋釣船店さんのHPに非常に詳しく釣り方が書いてありますので、そちらをご覧いただくとよいかと思います。

 

打木屋釣船店・LTアジの釣り方

 

先程紹介した仕掛けでも、赤バリにしてみたり、潮の状態によってエサを変えるなど、色々とバリュエーションありそうです。初心者でも楽しく釣れるだけでなく、奥深さもLTアジ釣りの魅力?!

 


何を用意していけばいいの?タックルは買う必要あり?

 

いいえ、特に買う必要はありません!

LTアジ釣りで必要なものは以下の通りですが、ほぼすべてレンタルできます!

 

  • 上記の竿、リール、仕掛け
  • エサ、コマセ
  • ライフジャケット
  • クーラーボックス
  • 取り込み、血抜き用のバケツ
  • タオル
  • 魚ツカミ(タオルでも代用可能)
  • ハサミ、ナイフ
  • 雨具、防寒着

 

赤字だけ持参した方がよいです。

クーラーボックスは船上用のものが一応借りれますが、美味しく鮮度よく持ち帰るには自前のものを用意した方がいいと思います。

また、外道としてサバが釣れることが多く、素早く下処理した方が良いため、ナイフ等もあると良いでしょう。

心配な方は、酔い止めを使うことをお勧めします!

 


当日の流れ

 

今回は7時半出航のアジ午前乗合便を事前に予約。当日の流れを書かせて頂きます。

 

  • 6:30前: 1時間前ぐらいに来てね、とのことだったので、早めにに到着
  • 6:45頃: 船の座席の確保及受付完了。用意をして乗船
  • 7:15頃: 船長さんのアドバイスを聞きながら、仕掛けを早々にセット
  • 7:20頃: 出港!15分程かけてポイントの沖に移動し、実釣
  • 11:00頃: 仕掛けを上げて帰港

 

こんな感じの釣り座です

 

クーラーを足元にセットし、釣れたら即投入!

 

席の確保は先着順なのと、駐車場は早く来た方が停めやすいので、1時間前後は早く着いた方が良いでしょう。

 


まとめ

 

いかがでしたでしょうか?価格は6,000円(ほかのLTアジ船とあまり変わりありません)とあまり安くはありませんが、、

  • 手軽にアジの数釣りができる
  • 面倒片付けも不要
  • 釣り方は船長さんが優しく教えてくれる

 

また行きたくなる納得のクオリティ!

是非釣り船デビューにLTアジ、狙ってみてください!

タチクサメンバーの釣行記はまた後日アップ致しますので、お楽しみに!

 


ランキング参加しています!良ければクリックお願いします!

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

2件のコメント

ハナモゲ · 2018年10月6日 8:37 AM

おはようございます。
投稿された数日前会社の同僚に誘われ、
早朝横須賀まで行ってました。
初めのスポット?に着いて出港から約90分程。
あぁ、やはり。
酔いが始まり結局帰港まで船内で寝てました。
でも食べるの好きで、また楽しそうですし、
末の息子もやりたがり、初心に戻る意味でボウズ覚悟で陸から始めて練習を重ねて、いずれ船リベンジしたいと思っております。
そこで船酔いをどう克服すればよいか?
まぁ経験・場数を踏むことでしょうが、
何か特効薬らしきものや方法があれば教えていただければありがたいです。

    Baaata · 2018年10月18日 10:45 PM

    コメントありがとうございます!
    船酔いはほんとーに辛いですよね。せっかくの仲間と行く釣りも台無しに。。
    私も船に強い方ではありませんが、市販の酔い止めは試されましたでしょうか?
    普通の薬局に売っている酔い止め薬(トラベルミン等)を出港の15~30分前に服用しておくと大分船酔いし辛くなります。
    船酔いになってしまうともう基本的に治らないので、予防が大事ですね。
    お子様向けの薬もあるようなので、良ければ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。